一般財団法人 バイオインダストリー協会

JBA

JBAの活動

グリーンバイオ イノベーション フォーラム(GIF)

地球温暖化問題、エネルギー問題、環境問題等からの脱却を図るためには、自然環境との共存を柱とした環境負荷の少ない社会活動への転換が急務であり、グリーンバイオ技術開発(バイオ製品やバイオエネルギー開発の推進)に課せられた使命は大きくなっています。日本のグリーンバイオ技術開発力の活性化の施策として、JBAのグリーンバイオ系4研究会(発酵と代謝研究会、アルコール・バイオマス研究会、新資源生物変換研究会、植物バイオ研究会)のさらなる機能的・効率的運営を促進するためグリーンバイオ イノベーション フォーラム(GIF)を設置しました。 環境調和型・資源循環型社会を創出するための国際競争力を有する独自のグリーンバイオ基盤研究を推進し、グリーンバイオに関わる産業の興隆に寄与することを目的として、平成28年度より活動を始めています。

世話人代表 鮫島 正浩(信州大学 工学部)

世話人代表 鮫島 正浩
(信州大学 工学部)

目的

(1)グリーンバイオ系4研究会の連携を一層強化することにより活動機能・効率を高め、環境・ものづくりバイオの活性化による資源循環型社会の創出に貢献する。
(2)提言・立案・連携、情報発信を強化し、社会・産業のニーズに応える。

活動内容

【提言】
  ・3研究会への助言・提言:グリーンバイオ3研究会の機能的・効率的運営
  ・政策提言:産業・プロジェクト創出のための基盤整備

【立案】
  ・GIF活動計画の立案、セミナー企画、技術開発プロジェクトの提案

【連携】
  ・外部団体・企業・アカデミア・JBA研究会等との連携による産官学・異分野連携、国際情報交換・交流の推進 、「提言」・「立案」活動の促進

今年度の活動方針

バイオ戦略、環境政策との連動

フォーラムメンバー(2019年3月現在)

発酵と代謝研究会、アルコール・バイオマス研究会、新資源生物変換研究会、植物バイオ研究会の会長・副会長及び各研究会 会長から指名された役員から構成されています。

世話人代表

鮫島 正浩 氏(信州大学 特任教授/アルコールバイオマス研究会 会長)

世話人副代表

石井 正治 氏(東京大学 教授/新資源生物変換研究会 会長)
小川 順 氏(京都大学 教授/発酵と代謝研究会 会長)
柴田 大輔 氏 (京都大学 特任教授/植物バイオ研究会 会長)

世話人

4研究会からの代表34名

前年度活動

・国際情報発信:
  B&I Vol.76 No.4(2018)掲載「GIFからの国際情報発信~我が国のバイオエコノミーの発展に向けて~」
・GIF/JABEXセミナー:
  2018年7日開催「バイオエコノミーに関する技術開発・産業・政策の国際動向」
・BioJapan2018セミナー(GIF企画):
  2018年10月12日開催「持続可能な社会の構築に向けたグリーンバイオの挑戦」
・JABEX/GIFセミナー:
  2019年2月20日開催「環境省におけるバイオ関連策について」
・GIF世話人会:
  2019年2月22日開催「2018年度活動報告」、「今後のGIF運営・活動方針等に係る討議」

入会方法

本フォーラムは、JBAグリーンバイオ系4研究会の代表者から構成されており、直接入会を受け付けておりません。

ページトップへ戻る