一般財団法人 バイオインダストリー協会

JBA

JBAの活動

アルコール・バイオマス研究会

アルコール・バイオマス研究会は、JBAの前身である発酵工業協会内に設立された「アルコール部会」(1980年)を基礎とし、国内外の情報交換、東南アジアへの技術支援などを行ってきました。1989年バイオインダストリー協会への組織改正にともない「アルコール研究会」と改称、バイオマスやバイオエタノールが再生可能エネルギーとして注目される中、1996年に「アルコール・バイオマス研究会」へと改称、以降、アルコール工業の発展、バイオマス生産、有効利用のため、講演会や見学会を通じて、産学官の情報共有、課題解決に向けた検討を続けています。

会長 鮫島 正広(東京大学大学院農学生命科学研究科)

会長 鮫島 正広
(信州大学工学部 特任教授)

会長・副会長


会長

鮫島 正浩 氏(信州大学工学部 特任教授)

副会長

徳安 健 氏((国研)農業・食品産業技術総合研究機構 食品研究部門 食品生物機能開発研究領域 生物資源変換ユニット長)
安原 貴臣 氏(アサヒビール(株) イノベーション戦略部 部長)

目的

我が国のアルコール工業の発展ならびにエネルギー問題の解決に寄与する

  • アルコールに関する生産、流通、消費に関する情報の交換
  • バイオマスの生産、資源化、有効利用に関する情報の交換

活動内容


講演会の企画・開催

アルコール及びバイオマス・エネルギー関連の話題を広くピックアップし、講演会を企画しています。飲むアルコール話題の講演では試飲も行っています。

見学会の企画・開催

JBAのネットワークを活用して、アルコール製造工場やバイオマス利用プラント、国の研究機関・企業研究所等への見学会を企画しています。

バイオマス部会・研究会合同交流会の企画・開催

様々なバックグラウンドを有するバイオマス研究者の交流を目的として、本研究会を含む、バイオマス研究に関係する以下の6つの団体が毎年交代で企画・開催しています。

  • (公社)化学工学会 エネルギー部会バイオマス分科会
  • (一社)日本エネルギー学会 バイオマス部会
  • (一社)日本木材学会 バイオマス変換研究会
  • バイオマス利用研究会
  • 木質バイオマス利用研究会
  • JBA アルコール・バイオマス研究会

BioJapanセミナーの企画

環境・エネルギー、ものづくり分野に関するシンポジウム、展示等の企画に協力しています。

今年度活動予定


本年度は見学会を1回(7月3日)、シンポジウムを1回(12月4日)開催する予定です。

研究会メンバー


メンバー構成

学界 7名 / 産業界 9名 / 公的研究機関等 6名  計22名

前年度活動

  • 2018年7月4日(水)サッポロビール千葉工場
    アルコール・バイオマス研究会見学会
     ※JBA機関誌 B&I Vo.76 No.6 (2018)の記事をご参照ください
  • 2018年12月5日(水) 東京大学 中島董一郎記念ホール
    アルコール・バイオマス研究会シンポジウム「地域バイオマス利活用の新たな展開」
     ※JBA機関誌 B&I Vo.77 No.2 (2019)の記事をご参照ください
  • 2019年1月15日(火)広島大学工学部
    第18回バイオマス関連部会・研究会合同交流会「日本の森林と小型ガス化炉の最先端」

入会方法・お問い合わせ

本研究会の運営・企画等への積極的な参画にご興味があるJBA法人会員・個人会員(ただしアカデミア所属の方のみ)の方がいらっしゃいましたら、事務局まで下記メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

(一財)バイオインダストリー協会
アルコール・バイオマス研究会事務局 青木・本山・村瀬
TEL:03-5541-2731  E-mail:greenbio(at)jba.or.jp ((at)は@に置き換えて下さい)

ページトップへ戻る